今 欲しい、新作メンズウォッチ

話題の新作男性用腕時計

話題の新作男性用腕時計

今人気の新作男性用腕時計をピックアップしました!
まずは「スピードマスター プロフェッショナル "ファースト オメガ イン スペース」
時計
オメガのスピードマスターが初めて宇宙を旅したのは1962年10月3日、ウォルター・シラーが搭乗し地球周回軌道を6周したNASAのマーキュリー・アトラス8号のミッションでした。
このミッションから50周年を記念するこのモデルは、シラー飛行士が実際に着用した1960年代初期のモデルの忠実な再現となっており、やや小振りな直径39.7mmのケースとアルファ型時分針を使用。NASAの公式採用に先立つモデルであるために文字盤にはまだ「Professional」の表記はありません。
裏蓋には"THE FIRST OMEGA IN SPACE"と"OCTOBER 3,1962"の文字、固有のエディション番号が刻印されています。

「シーマスター プラネットオーシャン セラゴールド クロノグラフ」
時計
セラミックと18Kゴールドを滑らかに一体化する、世界初の技術「セラゴールド」の登場により可能になったデザインです。セラミックスのベゼルとゴールドのスケールが鮮やかなコントラストと同一面の滑らかさを持った逸品です!

「スペースマスター Z-33」
時計
1969年に登場した「フライトマスター」が採用していた“パイロットライン”と呼ばれるケースがベースになっています。
当時ステンレススチール製だったこのケースは重量があったのですが、本作ではチタンにより軽量化され、快適な装着感となっています。
表示はアナログ、デジタルのハイブリッド方式。搭載機能はUTC(協定世界時)、2つのタイムゾーン(12時間or24時間表示)、クロノグラフ、カウントダウンタイマー、アラーム、永久カレンダー等です。

「シーマスター アクアテラ GMT」
時計
ステンレススティールのケースとブレスレットに澄んだブルーの文字盤が爽やかな印象のGMT(デュアルタイム)機能搭載作です。
時差修正をリューズひとつで簡単に行える等操作性は極めてシンプルで、抜群のわかりやすさと、パワーリザーブは2日半をカバーする60時間を保有し、防水性能は150mと実用性も十分です。


~おまけ~
時計
オメガは2013年1月17日にスイスのジュネーブで1.5テスラ(15,000ガウス)以上もの磁気に耐えうる時計を発表しました。新開発のオメガ コーアクシャル キャリバー8508を搭載し、常に時計メーカーを悩ませ現代の日常生活においてはかつて無いほど大きくなってきている磁気の問題を大きく改善する新作です。とても期待できますね!